カード情報

お得にアメックスのポイントサービスを利用するには

アメリカンエキスプレスとは?


アメリカンエキスプレスは通称アメックスとして知られ、元は運送業に始まり、トラベラーズチェックで成功し事業を拡大してきた、創業1850年という歴史のある会社です。空港関連のサービスに強みがあり、現在では空港ラウンジの無料利用や付帯旅行保険などは他社を圧倒しています。

また、ポイントプログラムやデスク、コンシェルジュサービスに現れているように、カスタマーベースの細やかなサービスで、根強いファンを有しているのもアメックスの特徴です。また、一般にステータスの高いカードとして扱われるのも特徴で、特にアメックスのプラチナカードやブラックカードはハイステータスの象徴として有名です。

プラチナやブラックカードはハイステータスの象徴それがアメックス

どんな種類のカードがある?


通常、カード会社のカードは大きく分けて2種類に分類されます。一つが、いわゆるプロパーカードと呼ばれる自社発行のカードで、もう一つが提携カードと言われる、クレジットカード会社と企業が提携してサービスを展開しているカードになります。

一般に、プロパーカードは保険やコンシェルジュサービス、ポイント特典など比較的手厚いサービスが受けられるので、より高ランクなカードとされ、提携カードは企業と事業を提携しているのでカード会社のメリットと、提携先企業での特典や割引をどちらも受けることができ、一石二鳥なカードという特徴を持っています。

以下にプロパーカード、提携カード別に、いくつかカードを紹介しておくので参考にしてみてください。また、発行会社がアメックスか、提携先企業かでも、申し込み先が変わってくるので注意が必要です。

プロパーカードと提携カードの違いは把握しておくと得

アメックス発行系

自社発行カード(プロパーカード)

アメリカンエキスプレスカード(グリーン・ゴールド・プラチナ・ブラック) こちらはアメックスの発行しているいわゆるプロパーカードです。ポイントサービスや自動付帯保険、カード利用の際のトラブルを防ぐプロテクションに強みを持っています。

グリーンカードが20歳以上で定職を持っている方、ゴールドカードが25歳以上で定職を持っている方が審査の条件になります。プラチナとブラックカードに関しては、招待生となっており、アメックスを愛顧している方にインビテーションが届く形になっています。

提携カード

  • ANAアメリカンエキスプレスカード
  • アメリカンエキスプレススカイトラベラーカード
  • デルタスカイマイルアメリカンエキスプレスカード
  • ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレスカード

こちらはいずれのカードにも一般カード、ゴールドカードが存在しており、ポイントの換算レートや旅行の際の付帯保険の基準が異なっています。これらは航空会社と提携しているものなので、マイルの貯まりやすさに特に特徴があります。

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレスカードに関しては、阪急阪神グループとの提携カードなので、阪急阪神百貨店や、グループ施設での利用でお得です。 また、審査の条件に関してですが、基本的には一般カードが、アメックスのグリーンカードと同じ条件(20歳以上で定職についている方)で、ゴールドカードがアメックスのゴールドカードと同じ条件(25歳以上で定職についている方)となっています。

しかし、問い合わせてみたところ、基本的な条件は一緒だが、年収などの細かい条件に関しては多少の違いがあるそうです。

提携先企業発行系

  • セゾンアメリカンエキスプレスカード
  • MUFGアメリカンエキスプレスカード

こちらはアメックスと提携している企業が発行しているカードです。 発行元が違うので、付帯保険であったり、利用できるポイントプログラムはアメックス本体のものではなく、提携先の企業のものを利用する形になります。

また、審査条件に関しても、提携先の企業の基準に依拠するので、年齢の条件が違っていたり、アルバイトやパートの方でも申し込みが出来たりします。

アメックスのカードが利用できる店舗で利用ができる、提携先企業のカードというイメージですね。アメックスの特典よりセゾンの特典のが魅力だけど、アメックスのカードが欲しい!といった方におすすめのカードがこちらです。また、年会費が比較的安く抑えられているのも、これらのカードの特徴になっています。