アメックスの年会費

アメックスカードの年会費について アメックスカードの年会費は種類によってかなり差があります。カードの種類に応じて利用限度額や受けられる特典やサービスもかなり違いがあるので、こちらのページでは、特にメジャーなアメックスのカード別の年会費について紹介していきたいと思います。

カード別の年会費


クレジットカードには大きく分けて自社発行カード(いわゆるプロパーカード)と提携カードに分けることができます。 プロパーカードは、クレジット会社が自社で発行しているものなので、利益を折半しない分、サービスデスクや保険などが手厚いことが多いです。

また、提携先の都合でカードの利用停止やサービス停止の心配がないので、安心感もより高いのがプロパーカードになります。さらに世間一般には、ステイタスがより高いとされるのもプロパーカードです。 提携カードに関しては一般的なクレジットカードの機能に加えて、提携先の特典がプラスされるため、一石二鳥のカードになっています。

提携先企業でお得になる特典や割引もつくのも特徴です。マルイのマルコとマルオの7日間のような10%オフなどはその例と言えますね。

プロパーカードと提携カードの特徴

自社発行カード(プロパーカード)


・グリーンカード
年会費が12,000円(税抜き)で、家族カードの年会費は6,000円(税抜き)となっています。こちらはプロパーカードの中で最も安いカードです。

・ゴールドカード
こちらのカードは年会費が26,000円(税抜き)、さらに年間12,000円(税抜き)で家族カードを作ることができます。ちなみにアメックスカードの利用限度額は決まっておらず、その人の経済状況や使用状況によって変動するのですが上限額に関してはグリーンカードとあまり変わらないようです。しかし、年会費の高さ分だけサービスや特典は手厚いものになっています。

・プラチナカード
こちらは136,500円(税抜き)と上の二つと比較するとかなり高い年会費になっています。元々も105,000円(税抜き)と高めの会費だったのですが、サービスの大幅拡大のため2013年に値上げされました。家族カードは4名まで無料。楽天のリサーチによるとプラチナ以上のカードの所持率は1.4%ほどなので、年会費の高さも納得のハイステイタスカードです。

・ブラックカード(センチュリオンカード)
入会金が367,500円(税込)、年会費が367,500円(税込)になっています。しかしこちらの情報はどれも増税前の値段ですので、今はもしかしたら値段のマイナーチェンジが起きているかもしれません。国内の発行枚数が約5000枚しかないので情報が少なく、圧倒的なステイタスを誇るのもこのカードの特徴です。

アメックスプロパーカード種類

提携カード


・セゾンカード インターナショナル、セゾン パール・American・Expressカード
こちらはクレディセゾンとの提携カードになります。年会費が初年度無料で2年目からは年会費が1,000円(税抜き)です。ですがこちらのカードは年間で1回以上利用するショッピングかキャッシングを利用することで次年度の年会費が無料になるので、手軽にアメックスカードを利用したい方には使いやすいカードとなっています。家族カードも年会費が永年無料で作れるので安くアメックスを利用したい方にはありがたいですね。

・セゾンブルー・American・Expressカード
このカードは年会費が3,000円(税抜き)で家族カードの年会費が1,000円(税抜き)のカードです。こちらはセゾングループのサービスに加えてアメリカンエキスプレスセレクトという独自のサービスも利用できるので、セゾンとアメックスどちらの強みも生かされたカードになっています。年会費もアメックスのプロパーカードと比べると安いので、使い勝手のいいカードです。

・セゾンゴールド・American・Expressカード
年会費が10,000円(税抜き)で家族カードが1,000円(税抜き)という、セゾンとアメックスの提携カードでは最上級に位置するカードになります。セゾンとアメックスの特徴やメリットを受け継いでいるばかりではなく、より幅広いサービスを取り揃えています。

アメックス提携カード種類

年会費支払いのタイミングと解約


クレジットカードの年会費の支払いは、入会日や締め日によって異なってくるので一概には言えませんが、大体が、カードが届いた当月もしくは翌月の利用代金に乗ってくることが多いようです。

またアメックスの自社発行カードに関しては毎年、年会費を払うことになるのですが、問い合わせてみたところ、2年目以降からは支払い月の前月あたりに年会費支払いのリマインダーをしてくれるそうなので、そのタイミングで解約すれば年会費を余分に支払うことなく利用をやめることができます。とりあえず試してみようという方は是非覚えておいてください。