セゾンブルーアメリカンエキスプレスカード

セゾンブルー・American・Expressカードの詳細情報と口コミ セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードはセゾンパールアメリカンエキスプレスカードの上位のカードになります。年会費や条件も少しランクの高いものになっていますが、その分サービスも充実にしたものになっています。

年会費3000円。審査基準も低くアメックスを持ちたい方向け

審査基準:アメックスが欲しい方に持ちやすいアメックス


こちらもセゾンパールアメリカンエキスプレスカードと同じく18歳以上、電話連絡可能な方が対象です。アメックスのカードは20歳以上、定職がある方という条件ですので、大幅に引き下がった条件になっているのが特徴です。

手軽に持つことのできるアメックスカードということで学生、若者からサラリーマン、主婦までさまざまな層に人気なのがこのカード。セゾンのカードは審査の早さと審査難易度の低さでも有名で、とりあえずの1枚として気軽に持っておけるのがありがたいポイントです。

年会費、利用額などの情報


年会費が3000円で、家族カードが1000円とかなりリーズナブルなのがこのセゾンブルーカードです。利用上限額も30万円から300万円と使いやすい価格帯になっています。このカードはセゾンパールカードと比べると年会費もかかり、取っつきづらいかもしれませんが、旅行によく行かれる方にとってはうれしいサービスが充実しているのでおすすめです。

また、すでにセゾンパールカードを持っていて、メリットを実感している方にもより使いやすいカードになっています。

特徴的な特典:セゾンパールアメリカンエキスプレスカードより安心の内容


セゾンブルーになると、セゾンパールの特典に加えて、海外、国内旅行付帯保険とショッピング安心保険、セゾン手荷物無料宅配サービスがつきます。これらは安心して旅行や買い物をしたい方に特におすすめの特典になっています。

(セゾンパールアメリカンエキスプレスと共通のサービス)
・セゾンの永久不滅ポイント
アメックスのカードでありながら利用期限が無期限で有名な永久不滅ポイントを利用できるのがこのカード。海外での利用やエクスペディアの利用など様々な場面でポイントが貯まるので気兼ねなく長い目でオトクにポイントを貯めることができます。

・西友・リヴィン割引
毎月5日と20日、及び特別日に西友、リヴィンで5パーセントOFFにてお買い物することができます。

・アメリカンエキスプレスセレクト
アメックスの独自ネットワークで提供されるホテルやショッピングなどの優待を受けることができます。有名ホテルが最大で50%引きになったり、内容はアメックスならではのものとなっています。

・エクスペディアでの料金優待
格安で有名なエクスペディアでも海外ホテル宿泊料金 が 5%OFF、海外ツアー料金 が 1,500円OFFになるサービスを受けることができます。

・海外携帯電話無料レンタル
最大で30日、海外で使用できる携帯電話をレンタルすることができます。使用すると有料ですが、海外旅行者の方は基本的にはwi-fiを利用されると思いますので、もしものときの連絡手段として持っていると便利ですね。

・アメリカンエキスプレストラベルサービスオフィス
海外でも航空券の予約や宿泊施設の紹介、ツアーの予約、レンタカーの予約などができるサービスです。対応は英語もしくは現地の言語ですが、海外アシスタンスデスクというサービスで、日本語でもトラベルサービスを受けることができます。

(セゾンブルーアメリカンエキスプレスカードにつく特典)
・海外・国内旅行傷害保険
こちらは国内旅行でも海外旅行でも、最大で3000万円の補償をしてくれる保険です。航空券やホテルをカードで決済した場合に適用される、利用付帯の保険になっています。本会員だけでなく、ファミリー会員の方も最高で1000万円補償されますので、家族での利用にぴったりの保険です。1週間程度の旅行で保険をつける方もあまりいないでしょうから、こういった保険があるのは安心ですね。

・手荷物無料宅配サービス
このサービスは海外旅行の際に、手荷物の配送を無料でしてくれるというサービスです。成田国際空港、羽田空港(国際線ターミナル)、中部国際空港、関西国際空港のいずれかの空港から国際線を利用する場合にサービスを受けることができます。内容としては、空港から自宅までの復路でカード会員おひとりにつきスーツケース1個まで無料というものです。

行きの飛行機に関しては、スーツケース1個につき100円割引で配送してもらうことができます。また、同伴者の方も割引サービスを受けることができるので、家族での旅行にもおすすめです。旅行のネックの一つでもある荷物の持ち運びですから、こういったサービスは旅行者には嬉しいですね。通常2000円から3000円する宅配サービスですので、これを無料で利用できるのはお得です。

・ショッピング安心保険
こちらは国内、海外問わず、カードで購入した商品の破損や盗難に関して、120日間年間100万円まで補償してくれるという保険です。こちらはアメックスのプロパーの保険より1ヶ月も長い保険となっており、カードで買い物をしようと考えている方に特におすすめです。購入したほとんどの商品に4ヶ月の保険がつくというのはかなりうれしいですね。海外購入品にも使えるのもありがたいポイントです。

口コミ:海外保険も充実カード

「現在もセゾンAMEX GOLDで対応ですが、解約候補なので、他のカードを探していたら、このカードを見つけました。
年会費3150円で 海外旅行保険付き、AMEXデスク利用可能、そしてこの手荷物無料サービス。 帰国時だけですが、事前の予約も必要なくAMEXのサービスはストレスなく利用できます。」(参照:クレファン)
やはりアメックスのサービスを利用できるのが最大のメリットです。消費者目線の行き届いたサービスのアメックスですから、ストレスなく旅行できるのはありがたいですね。

忙しいビジネスマンにもおすすめのアメックスのデスク対応で、存分に旅行できるのは嬉しいポイント。

「この年会費で、充実した海外旅行保険が自動付帯なのは今や貴重だと思います。ANAアメックスを作りましたので今後は出番が減りますが、ポイントの期限が無いのでサブとしてキープしようかと思っています。6年間使っていますがこれといって不都合なく、券面も国内利用ならOKかと。」(参照:クレファン)
サブカードとして利用している方も見受けられました。利用付帯保険など、海外に行く方には特に使いやすいカードとなっているので、メインカードに海外利用のメリットがない方は持っておいて損はないですね。

よく比較されるカード


三井住友VISAクラシックカードA、セゾンインターナショナルカード、セゾンパールアメリカンエキスプレスカード、DC Jizile カードがよく比較されるカードになります。セゾンカード同士で比較されているのを見ても分かるように、それぞれ特徴のあるカードなので、他のページも参照にして自分に合ったカードを探してみてください。